ハーツ家の人々
「GNO2」ハッテ鯖で活動していた隊員ヒロ・ハーツとケイト・ハーツの個人日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
じつは、そろそろ・・
正確にいつだったのか覚えていないのですが・・

そろそろGNO2をはじめて1年になります。

今日は、そんな思い出話をひとつ・・
(長い割りにオチもない雑談なので、
 管理人の私生活に興味ない人は【必ず】飛ばしてください)

そもそも僕はこのGNOというゲームをまったく知りませんでした。

僕の友人たちの間では、お互いの誕生日を祝って、何がしかの
プレゼントを贈りあう(友人全員がお金を出し合って一つないし
ふたつのプレゼントを買う)という習慣が大学生の頃から続いて
いました。

一昨年、初めて自作PCにチャレンジした僕には、
そのPCで楽しんでよ、ということでFF11が贈られました。
これが、僕の初めてのオンラインゲーム体験となります。

現在僕は大学院に通っています。

ですが、当時の僕はフリーターをしていました。
そして、いろいろ進路を考えたとき院に行ってみるかと思いたち、
今まで目指していた方向への努力を一旦停止し院の入試準備に
突入するはずでした^^;

ところが、その院の目指す分野はその年からできた新しい制度だったので特に過去問などもありません。
そして、今まで自分の歩いてきた道がたまたま
フルに使えそうな入試だったので、準備があまりいらなそうでした。

突然ポッカリあいた時間。
初めてのネトゲ。

ハマる条件は完璧にそろっていました。
寝る間も惜しんでゲームをしたのは初めてだったかもしれません。

しかし・・それから半年ほど経った去年4月。
大学院に入ってしまうと、まったくそんな時間がとれません。
そもそもこのFFというゲーム、短時間で遊べる仕様にはなっていません。

自然とゲームからも足が遠のくようになり、いつしか
お金を払っているだけ状態になってしまいました。

そんな話を友人にしていたところ、
じゃあ、今度は、ということで、一日10分でもできるネトゲを
探してきてくれたのです。

それがこのGNO2でした。

・・ところが。
これが

まったく面白さがわからない!

テキトーにネットなどで検索して壁や射撃なんかの基本的な
ことだけを理解して部隊を編成してみます。
すると、大して苦労もせず勝てます。

何も操作しないでも勝てます。(あたりまえ

どんなMSがいいか、なんてことはわかりません。
見た目です。

専用機枠のことも勘違いしてました。

少尉のとき、導入した専用機はザクタンクです。

返却したら、また別の専用機入れられると思ってたのは内緒ですw

何とか、このゲームを続けてみるも、
FFのようなコミュニケーションがありません。

当たり前です。チーム無所属で任務をしていないのですから。

そもそも戦闘でパーティみたいなものがない(今思えば任務は
それにあたりますが)ので、人と出会うチャンスがない。
任務はまだレベルが大きく離れてるのでやめておこう。
エリチャはFFでいうところのシャウト(これで雑談はもっての
他というイメージ)だからやめておこう。

そんなことを考えていると、


おそろしく一人ぼっちでした(つД`)

一日10分オンしてステを振る。

まさに模範的なGNOプレイヤー

やめよっかな。

何度も思いました。

しかし・・・もらった友人に感想を言わなければなりません。
それも「すっげー楽しいよ、ありがとう」と。

つまらない理由は明らかでした。
ネトゲなのに、コミュニケーションがないこと。

やっぱそのためには任務をしてみるしかありません。
しかし・・当時はじめたばかりの鯖ではレベル差がありすぎます。
そんなことを考えたあるとき、(当時別鯖にいたのですが)
ハッテ鯖が終戦になったようでした。

もしかして、今ここではじめれば差は0なのでは?

そう思ってすぐにキャラデリをし、
ハッテに新しくキャラを作ります。

名前は本名をモジってつけてあります。
部下は友人たちの名前をモジってつけました。

しかし。。。
あいかわらず1ヶ月ほど状況は変わらず・・

開戦直後は任務どころではなく、
しばらく経ってから初めて入った任務では

「敵より早く動けないと、他の部隊の迷惑になりますよ」

と怒られてしまいました。

これは、もしかしたら優しく諭してくれていたのかもしれない
のですが、当時初めて人とコンタクトした言葉がこれだったので
すっかり任務恐怖症になりました^^;

当時、先制、というものの有効性がよくわからなかったので
反応をひたすら上げる毎日。

その間、任務もなければ、コミュニケーションもありません。
僧の修行のような日々です。

とにかく、反応を上げなければ怒られる (>ω<ノ)ノ
そんな強迫観念に押されて、
35-50-70とかステにしていたと思います^^;

もういい加減任務をしてもいいのではないか・・
そう思った頃おそるおそる特任を立ててみます。

そして落ちw

開始ボタンがあることはもちろん知りません。(キッパリ

人とコンタクトするのが怖かったのでしょう。
明くる日、GNOにオンしたらきっと成功しているはず。
そう思って落ちました。

次の日・・僕の任務は丸一日放置されていました。(当たり前

そのときのショックは相当なものでした!

見ず知らずの奴の任務などには入れない、そういうことか・・
↑勘違いw

失意のうちに、やめる決意をしていました。
ここはあまりにも厳しい世界だ。そう思いました。

やめる前に最後に一度だけ特任に入ろうと決めました。
自分で立てても一日やそこらで入ってもらえないことは確かです。
↑勘違いw

誰かの特任に忍び込むしかありません。

そう決心していると、高官襲撃任務が立ちました。

躊躇せず飛び込みます。
反応70なら怒られないだろう、そう思いました。

あいさつの後、また立て主から指令が入ります。
「部隊の後ろに壁を置いてもらえませんか?^^」
考えれば当たり前の指令です。
敵は後ろにいるのですから。前にも1部隊いますけど。

「了解です^^これでいいですか?」

「ありがとうございます^^」

「すいません、特任初めてなもので・・」

「初めてじゃしょうがないですよね^^」

む!なんか感じよさげな人だ!そう思いました。
このゲームで初めて真っ当な会話を交わしたときでもあります。

ゲームを始めてなんと2ヶ月目!!

この立て主は・・・何を隠そう、ソウル・ナイトメアさん!

任務終わってから、個茶がきました。

ソ「チーム入らないの?」

ヒ「入り方がわかりませんw」

ソ「じゃ、うちに来ますか?^^」
  ↑公開!伝説のネットナンパ師ソウルさんのナンパの瞬間w

ヒ「は、はい!是非!!」

ソ「じゃ、明日マツケンさんっていう、うちの隊長からメール来るんで
  その招待状の通りにしてください」

これがこのチームと僕との出会いでした。

以後、それまでとは180度変わって、このゲームを存分に
楽しんでます。

2期目で計算してレベル上げをできるようになり、
3期目で初めてクール通してVPに挑戦。ハイランクにいけました^^

そして、なにより毎日僕の居場所の一つを作ってくれています

それも、これもすべての僕と関わってくれたみなさんのおかげです。

チームのみなさん、フレのみなさん、

任務でちょっとだけでも接点のあったみなさん、

どうもありがとう(*´ω`*)☆

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^
何となくたどり着きましたw
同じハッテジで戦ってます。
私もはじめたてはこんな感じでしたよ^^;
前衛後衛の指示もわからず全機格闘特化でしたからw
それでも戦えたのは今のチームに出会えたからかな^^
超またーりで人数だけ多いグラナダ艦隊ですw
今は訳あって隔離されたチームで戦ってますが。
また、遊びに来ますね^^
2005/10/18(火) 09:23:06 | URL | シャア #co9xvPLk[ 編集]
( ;∀;) カンドーシタ
まったり八十八夜より飛んで来ました、88隊員のマーモットでつ。

いやぁ~何か読んでて涙そうそうでした・・・
わしも今のチムに拾ってもらわなければ、長く続けてる事は無かったと思います。
しかも2ヶ月も頑張れてたかどうか・・・(´∀`;)

同じ鯖同じジオン軍人として、これからも頑張りましょうw
また来ますね~ノシシ
2005/10/18(火) 12:43:29 | URL | マーモット #-[ 編集]
大変だったんですね^^;
私は始めて1週間目位(?)で
ゴンさんに拾ってもらったんですよね^^

ヒロさんの例を見るとラッキーだったんだなぁ
と思いますね^^

確か61式戦車を貰ってチームに誘われたんですよ^^
2005/10/18(火) 18:41:48 | URL | ニック #-[ 編集]
相当共感します^^
ヒロさん、そうとう共感します^^
ぼくも一人で任務をしていたころ、メアさんに誘われてこのチームに参加させていただきました。

いや~~・・・
熱くてソウルフルな記事に、乾杯!
2005/10/18(火) 21:40:03 | URL | ショウ #-[ 編集]
しみじみ・・・゚・(ノД`)・゚・
 僕は3日目位にメアさんに拾ってもらいました^^ 確かショウさんと同期なはずですw

ヒロさん・・良かったね…☆
今では、このHPを通してハッテジの戦友達とお話されてるのですから^^

そんな訳で、この先もよよぉ~です…ε=(ノ‥)ノω



2005/10/18(火) 22:55:38 | URL | メテオ #-[ 編集]
う~~~~~~~~~~んw

まったくもってお恥ずかしいw


いや~~~w なんか照れるねw

これからも仲よくやっていきましょう(*´∀`)つ

拉致組み万歳w
2005/10/19(水) 03:20:27 | URL | ソウル #-[ 編集]
私も拉致組みw
天才の過去にはそんな厳しい過去が・・・
 で、やっぱりナンパ師メアル~さんw私もナンパされました~wwwでも、そのおかげでチームの皆様に出会えて良かったですよ~wこれからも仲良くしてくださいね~^^
2005/10/19(水) 06:23:53 | URL | キム #mNtq1xsc[ 編集]
みなさん、コメント感謝です☆
おお!こんなに反応が!
拙者、うれしゅうござうます~(つД`)

>シャアさん

はじめまして!
コメント&ご訪問ありがとうです☆
このゲームはチームがすごく重要な
要素ですよね^^
マターリなチーム、とてもいいと思います。
最近はチームの枠を超えたお付き合いも増えてきて新たな楽しみとなりそうです。
どうぞこれからもよろしくお願いしますね~^^


>マーモットさん

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます☆
お名前は存じておりました、エリ茶のほうでw
今のチームに拾われなかったら、
というのはみんな同じなんですね^^

ジオンおされ気味の鯖ですが、
お互いがんばっていきましょう(`Д´)ゞ
これからもよろしくお願いします^^


>ニックさん

たびたびコメントありがとうです☆
ニックさんのようにいつも
コメントくれる方がいるから・・
このブログをがんばれていますYO
(*´ω`*) ノシ <これからもよよぉw

そっか、ニックさんはゴンさん閥(謎 でしたか^^
ゴンさん、ソウルさんがうちの2大スカウトマンですもんね^^

これからもどうぞよろしくお願いします^^


>ショウさん

コメントありり~です☆
何を隠そう、このブログはショウさんの影響で始まったのですよ!
いつか、ショウさんのように、クスリとさせる記事を書けるように
がんばりたいです^^

VP、お互いがんばりましょー^^


>メテオさん

コメントありり~(*´ω`*)

ゲーム始めて3日でソウルさんに
会えたとは・・・うらやましいw

でも、おっしゃるとおり、今は
すごく恵まれた環境にいると思います。

どうぞこれからもよろしくです~ヽ( ・∀・)ノ


>ソウルさん

コメントありり~☆
いや~、ソウルさんは恩人ですよ、マジでw
そう思っている人はチームの中にも多いはず(*´ω`*)

これからもよろしくです~☆


>キムさん

コメントありがとうです☆

そうでしたね~、キムさんもソウルさんにナンパされたんでしたね~w

キムさんのおかげで深夜の時間がより密度濃く楽しくなりましたw
これかも是非よろしくです~☆

(:´Д`) アト,テンサイナンテオソレオオイデスw




2005/10/20(木) 11:34:10 | URL | ヒロ・ハーツ #DGMx14d6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinkaimonogatari.blog12.fc2.com/tb.php/103-80552e64
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。